2020年10月17日一覧

NO IMAGE

FXにおけるトレードは…。

スキャルピングとは、数秒~数分で薄利を積み増していく超短期取引のことで、テクニカル指標とかチャートを分析しながらトレードをするというものなのです。今となっては諸々のFX会社があり、各々の会社が特有のサービスを供しています。そのようなサービスでFX会社を比較して、一人一人に合うFX会社を見い出すことが何より大切になります。為替の動きを予想する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの流れを読み取って、その先の値動きを推測する」テクニカル分析の方になります。FX取引に関連するスワップと言われているものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと思っていいでしょう。けれども全然違う点があり、この「金利」につきましては「受け取るばかりか徴収されることもある」のです。「デモトレードをやったところで、現実に損をすることがないので、メンタル的な経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「ご自分のお金を使ってこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」と言われる方も多いです。デモトレードの初期段階では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に...

NO IMAGE

「売り・買い」については…。

デイトレードと申しましても、「一年中売買を行ない利益につなげよう」と考える必要はありません。強引とも言える売買をして、結局資金をなくしてしまっては後悔してもし切れません。システムトレードと申しますのは、そのプログラムとそれを着実に再現してくれるパソコンが一般の人が買える値段ではなかったので、ひと昔前まではある程度余裕資金のある投資プレイヤーだけが行なっていました。スイングトレードの良い所は、「絶えずPCの取引画面の前に陣取って、為替レートを確認する必要がない」という部分であり、サラリーマンやOLにフィットするトレード方法だと思います。証拠金を保証金として特定の通貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、保持している通貨を売却することを「ポジションの解消」と言います。デイトレードをする際には、どの通貨ペアで売買するかも大切なのです。基本的に、値の振れ幅の大きい通貨ペアでなければ、デイトレードで利益をあげることは不可能だと思ってください。チャート閲覧する場合に外すことができないと断言できるのが、テクニカル分析です。ご覧のサイトでは、多種多様にあるテク...