2020年09月16日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス|スワップポイントと呼ばれるものは…。

トレードを行なう日の中で、為替が急変する機会を捉えて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目的とするのではなく、一日という時間のなかで何度かトレードを行い、着実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。FX取引をする場合は、あたかも「てこ」の様に手出しできる額の証拠金で、その25倍もの取り引きが可能だとされており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼ぶのです。MT4をPCにセットアップして、ネットに繋いだ状態で休むことなく稼働させておけば、睡眠中も全自動でFX売買を行なってくれます。スイングトレードの場合は、いくら短期でも数日間、長期の時は何カ月にも亘るという投資方法になりますから、日頃のニュースなどを参考に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予想し投資できるわけです。FX口座開設さえしておけば、本当にFXトレードをせずともチャートなどは利用できますから、「差し当たりFXの知識を習得したい」などと思っていらっしゃる方も、開設して損はありません。スキャルピングというのは、短い時間の値動きを捉える取引ですから、値動きがそこそこあることと、「買い」と「...

NO IMAGE

レバレッジと言いますのは…。

証拠金を拠出して特定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。反対に、所有し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」というふうに言います。レバレッジと言いますのは、預け入れした証拠金を根拠に、最高でその25倍のトレードが許されるというシステムを意味します。仮に50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円分の取り引きができるというわけです。5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことドル高になった時には、売り払って利益を手にします。スイングトレードで利益を出すためには、それなりの売買の仕方があるのですが、もちろんスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。差し当たりスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。「デモトレードをいくらやろうとも、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、気持ちの上での経験を積むには無理がある!」、「本当のお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言われ...