2020年09月10日一覧

NO IMAGE

「デモトレードをやってみて利益を手にできた」としても…。

MT4をパーソナルコンピューターにインストールして、インターネットに接続させたまま中断することなく稼働させておけば、横になっている時もオートマチカルにFXトレードを行なってくれるのです。テクニカル分析を行なう時にキーポイントとなることは、何と言ってもご自身にふさわしいチャートを見つけることだと言っていいでしょう。その後それをリピートする中で、あなただけの宝物となる売買法則を構築することが重要だと思います。システムトレードにおいては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントに到達した時に、システムが強制的に売買をしてくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムは利用者が選ぶことになります。デモトレードを有効活用するのは、主としてFX初心者の方だと思われることが多いですが、FXのスペシャリストと言われる人も時々デモトレードを実施することがあると言います。例えば新たに考えた手法のトライアルをする時などです。テクニカル分析をする方法ということでは、大別して2種類あります。チャートに示された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「パソコンが独自に分析する」というもの...

NO IMAGE

海外FXボーナス|スプレッドにつきましては…。

仮に1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍の時は1万円の損益ということになりますが、10倍ならば10万円の損益になるわけです。結論として「レバレッジが高くなるほどリスクも大きくなってしまう」ということなのです。FX取引は、「ポジションを建てて決済する」を反復することだと言えます。難しいことはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済に踏み切るタイミングは、すごく難しいと感じることでしょう。証拠金を振り込んで特定の通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対のパターンで、保持し続けている通貨を決済することを「ポジションの解消」と言います。為替の傾向も掴み切れていない状態での短期取引となれば、リスク管理もできるはずがありません。何と言いましても、一定レベル以上の経験が必須ですから、ズブの素人にはスキャルピングは無理があります。「デモトレードを何度やろうとも、実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、気持ちの上での経験を積むことは無理だ!」、「本当のお金を使ってこそ、初めて経験が積めるわけだ!」という声も...