2020年07月02日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス|FXの最大のウリはレバレッジだと思いますが…。

実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「一度のトレードごとに1ピップス位利益が減少する」と理解した方がよろしいと思います。「デモトレードをやっても、実際にお金がかかっていないので、メンタル的な経験を積むには無理がある!」、「汗水垂らして稼いだお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めると言えるのだ!」という考え方をする人もあります。人気を博しているシステムトレードをチェックしてみると、他のFXトレーダーが生み出した、「しっかりと収益に結び付いている売買ロジック」を基本として自動売買が為されるようになっているものがたくさんあることが分かります。FXをやる上での個人を対象にしたレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを考えると、「ここ数年の最高25倍は低い方だ」と主張している方がいるのも当然でしょうけれど、25倍でも満足な利益を得ることができます。私の主人は総じてデイトレードで取り引きを継続していたのですが、近頃ではより収益が望めるスイングトレード手法を利用して取り引きしています。デイトレードを実践するにあたっては、通貨ペアの見極...

NO IMAGE

XMボーナス|5000米ドルを購入して持ち続けている状態のことを…。

「売り・買い」に関しては、何でもかんでもオートマチックに完了するシステムトレードではありますが、システムの手直しは一定間隔で行なうことが大切で、その為には相場観を心得ることが重要になります。「連日チャートをチェックすることはできない」、「重要な経済指標などを適切適宜確認することができない」と言われる方でも、スイングトレードなら全く心配する必要はありません。スイングトレードというものは、売買をする当日のトレンド次第という短期売買とは異なり、「以前から為替がどの様な動向を示してきたか?」といった分析が大事になるトレード法なのです。「デモトレードを何度やろうとも、現実に損失が出ることがないので、心的な経験を積むことが不可能である。」、「自分のお金を使ってこそ、初めて経験が積めるわけだ!」とおっしゃる人も多々あります。システムトレードでも、新たに注文するという時に、証拠金余力が最低証拠金の額より下回っている状態では、新たに「売り・買い」を入れることはできないルールです。MT4で作動する自動トレードソフト(EA)の考案者は全世界に存在していて、今あるEAの運用状況やユーザーの評価などを念頭におい...