2020年05月06日一覧

NO IMAGE

スイングトレードであるなら…。

MT4で機能する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は色々な国に存在しており、本当の運用状況やユーザーの評価などを参考にして、最新の自動売買ソフトの研究開発に精進しています。FXを行なっていく際の個人専用のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えると、「現段階での最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人に会うのも理解できなくはないですが、25倍だと言ってもきちんと利益をあげることはできます。ほとんどのFX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(トレード練習)環境を設けています。本物のお金を使わずにトレード練習(デモトレード)ができますから、率先して試してみるといいと思います。FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントを獲得できますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う時は、反対にスワップポイントを支払う必要があります。FXにおける取り引きは、「ポジションを建てて決済する」の反復です。それほどハードルが高くはないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を実行するタイミングは、物凄く難しいという感想を持つ...

NO IMAGE

XMボーナス|デイトレードとは…。

日本の銀行とボーナス・キャンペーンサイトで海外FX入金ボーナスを比較して、海外の銀行金利の方が高いというわけで、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、FXを行なう時に手にできるスワップ金利になります。デイトレードとは、スキャルピングの売買のタイミングをある程度長めにしたもので、通常は2~3時間以上1日以内に手仕舞いをするトレードだと指摘されています。レバレッジに関しては、FXに取り組む中で毎回用いられるシステムだと言われますが、現実の投資資金以上の「売り・買い」をすることができますから、僅かな額の証拠金で多額の収入を得ることも可能だというわけです。基本的には、本番トレード環境とデモトレードの環境をボーナス・キャンペーンサイトで海外FX入金ボーナスを比較してみますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pips程度儲けが減少する」と想定した方が正解だと考えます。5000米ドルを購入して所有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当然ながらドル高に振れたら、即売り決済...