2020年04月05日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス|FXに取り組むつもりなら…。

システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが到来した時に、システムが勝手に「売り・買い」をしてくれます。とは言っても、自動売買プログラムに関しましては利用者が選ぶことになります。「デモトレードを実施して利益をあげることができた」と言っても、現実の上でのリアルトレードで利益を得ることができるとは限らないのです。デモトレードというのは、どう頑張ってもゲーム感覚になることが否めません。FX会社毎に仮想通貨を使用したトレード体験(デモトレード)環境を準備してくれています。本当のお金を使うことなくデモトレード(トレード体験)が可能ですから、ファーストステップとして試してみてほしいと思います。FX取引に関連するスワップと言われているものは、外貨預金にもある「金利」みたいなものです。だけど丸っきし異なる部分があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりか支払うことが必要な時もある」のです。システムトレードにおきましても、新規にポジションを持つタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金額未満の場合は、新たに発注することは認められません。トレードを行なう一日...

NO IMAGE

XMボーナス|証拠金を振り込んである通貨を購入し…。

トレードの稼ぎ方として、「上下いずれかの方向に値が変動する短い時間の間に、薄利でもいいから利益を着実に確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法となります。スキャルピングのやり方はいろいろありますが、どれにしてもファンダメンタルズについては度外視して、テクニカル指標だけに依存しているのです。同じ1円の値動きであっても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるほどリスクも高まる」ということなのです。同じ国の通貨であったとしましても、FX会社が異なれば与えられるスワップポイントは異なるのが通例です。ボーナス・キャンペーンサイトで海外FX口座開設ボーナスを比較一覧などでキッチリと見比べて、なるべくお得になる会社を選ぶようにしてください。傾向が出やすい時間帯を考慮して、その波に乗るというのがトレードに取り組む上での肝になると言えます。デイトレードは当然として、「タイミングを待つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも絶対に覚えておくべき事項です。FX...