2020年02月03日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス|全く同一の通貨だとしましても…。

システムトレードにつきましては、人の思いだったり判断をオミットするためのFX手法の1つですが、そのルールを考えるのは人というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすということは考えられません。デイトレードと申しましても、「毎日毎日エントリーを繰り返し収益に繋げよう」などという考え方はお勧めできません。無理なことをして、逆に資金を減らしてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。「デモトレードに取り組んで利益をあげられた」と言っても、現実のリアルトレードで利益を生み出せるとは限らないのです。デモトレードについては、はっきり申し上げて遊び感覚になってしまうのが一般的です。FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買いますと、金利差に見合ったスワップポイントを手にすることができますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買う時は、当然のことながらスワップポイントを徴収されるというわけです。FXを行なう際の個人に対するレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったので、「今現在の最高25倍は低い方だ」と主張している方がいるのも当然でしょうけれど、この25倍で...

NO IMAGE

そこまで高額ではない証拠金の入金で大きな売買が可能なレバレッジですが…。

スキャルピングをやる時は、極少の利幅でも待つということをせず利益を獲得するという考え方が大切だと思います。「更に高くなる等と思うことはしないこと」、「欲張ることをしないこと」が重要なのです。スイングトレードについては、売買をする当日のトレンドにかかっている短期売買とは違い、「今日まで為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード方法だと言って間違いありません。証拠金を担保にいずれかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。その一方で、維持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。チャート閲覧する場合に外すことができないと断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、たくさんあるテクニカル分析手法を順番にステップバイステップで解説させて頂いております。レバレッジと呼ばれるものは、FXをやっていく中でごく自然に有効に利用されるシステムだとされていますが、投下できる資金以上の「売り・買い」をすることができますから、低い額の証拠金で大きな利益を獲得することも期待できます。レバレ...