2020年01月23日一覧

NO IMAGE

XMボーナス|スプレッドと呼ばれる“手数料”は…。

レバレッジと申しますのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその証拠金の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムを言います。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円分の「売り買い」が可能です。デイトレードだとしても、「365日売買を行ない利益につなげよう」と考える必要はありません。良くない投資環境の時にトレードをして、期待とは裏腹に資金をなくしてしまうようでは公開しか残りません。テクニカル分析に取り組む場合に外せないことは、何を置いてもあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることなのです。その後それを繰り返していく中で、ご自分だけの売買法則を見つけ出してほしいと思います。スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の利益となる売買手数料と同じようなものですが、それぞれの会社の経営戦略に従って独自にスプレッド幅を設定しているのです。スキャルピングというのは、1取り引きあたり1円にすらならない本当に小さな利幅を目論み、毎日繰り返し取引を行なって利益を積み増す、「超短期」の売買手法になります。FXで大きく稼ぎ...

NO IMAGE

海外FXボーナス|スキャルピングという攻略法は…。

5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当然のことですがドル高へと為替が動いた時には、すかさず売り払って利益を確保しなければなりません。システムトレードの一番の長所は、全局面で感情を捨て去ることができる点だと思います。裁量トレードを行なう場合は、確実に感情がトレード中に入ることになると思います。チャートの動きを分析して、売買する時期の決定を下すことをテクニカル分析と呼びますが、この分析が可能になれば、買うタイミングと売るタイミングも自然とわかってくるはずです。スキャルピングのメソッドは千差万別ですが、総じてファンダメンタルズに関することは問わずに、テクニカル指標だけに依存しているのです。デイトレードとは、丸一日ポジションを継続するというトレードをイメージされるかもしれませんが、本当のところはNYのマーケットが手仕舞いする前に決済をするというトレードを指します。「仕事上、毎日チャートをウォッチするなどということは困難だろう」、「為替に影響を及ぼす経済指標などをすぐさま見れない」と考えている方でも、スイ...