2019年11月16日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス|デイトレードと言われるのは…。

システムトレードと言いますのは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、事前に決まりを定めておき、それの通りにオートマチックに「売りと買い」を終了するという取引なのです。MT4と言いますのは、ロシアの会社が企画・製造したFX限定のトレーディングツールになります。料金なしで利用することが可能で、プラス超絶性能という理由もある、目下FXトレーダーからの評価も上がっています。「デモトレードをやったところで、実際に痛手を被ることがないので、内面的な経験を積むことが不可能である。」、「現実のお金でトレードしてみて、初めて経験が積めることになるのだ!」と言われる方も多いです。MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、ネットに接続した状態で休むことなく稼働させておけば、遊びに行っている間も勝手にFX売買を行なってくれるというわけです。デイトレードと言われるのは、取引開始から24時間ポジションを継続するというトレードのことではなく、現実的にはNY市場が一日の取引を終える前に決済を行うというトレードのことです。FX会社に入る収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げ...

NO IMAGE

XMボーナス|FXに取り組む場合の個人に許されているレバレッジ倍率は…。

システムトレードというものは、そのソフトとそれを正確に作動させるパソコンが安くはなかったので、かつてはそこそこお金持ちの投資プレイヤー限定で行なっていたのです。MT4は世界で一番多く有効活用されているFX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムの種類が特に多いのも特徴ではないでしょうか?FXに取り組む場合の個人に許されているレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったので、「現代の最高25倍は低い」と感じている人が見受けられるのも理解できますが、25倍でも想像以上の収益にはなります。私自身はだいたいデイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが、今日ではより大きな儲けを出すことができるスイングトレードを採用して取り引きしております。為替の変動も読み取れない状態での短期取引では、成功するはずがないと言えます。やっぱり一定レベル以上の経験がないと話しになりませんから、いわゆるド素人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。仮に1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益なのですが、10倍の時は10万円の損益ということになります。結論として「レバレッジを欲張れば欲...